姿勢を正して体改善!美しい姿勢を作る2つの鍵とは?

「美しい姿勢」は好印象を与えるのに効果的です。でも、つい楽だからと肩や背中が丸まって猫背になってしまいませんか?悪い姿勢を続けると、骨格筋肉のバランスが崩れて、体調不良に繋がることも!そこで今回は美しい姿勢に繋がる重要な「2つの鍵」と、姿勢改善のためのストレッチをご紹介します。

そもそも美しい姿勢って?

Portrait of beautiful smiling young woman enjoying yoga, relaxing, feeling alive, breathing fresh air, got freedom from work or relations, calm and dreaming with closed eyes, in green park, copy space

まずは、簡単な「美しい姿勢」のチェック方法をご紹介します♪

  1. 背中を壁にあてて立つ
  2. 後頭部、背中、お尻、かかとが壁についているか?いないか?

さて、いかがでしょうか?

これで自分の悪い姿勢の原因が少し分かりますよね!

 

美しい「立ち方」のポイント

Beautiful woman in lotus position, meditating by the lake, sunset, water birds

  • 軽くあごを引く
  • 肩の力を抜く
  • 腹筋に力を入れる
  • 背筋、膝をキチンと伸ばす

 

真横から見たときに、耳から肩、股関節、膝、くるぶしを結んだ線が、

「真っ直ぐ」になっていることが理想的です。

参考:ライオンLidea 正しい「姿勢」で腰痛予防

 

いよいよ美しい姿勢を作る2つの鍵とは?


totalstudiojeffi
totalstudiojeffi

美しい姿勢は見た目が重要ですが、それを作る骨格の働きも知っておきましょう!

 

背骨のカーブ

実は「きをつけ」のように、背筋がピーンとなっているのが、正しい姿勢ではありません。

体を横から見てゆったりとしたS字カーブを描くような状態が、キレイに背骨を維持している状態なのです。

 

骨盤を立てる

骨盤は前に30度傾いている状態が、美しい姿勢を作ります。

骨盤の正しいポジションは、ポッコリお腹の改善にも繋がりますよ♪

 

姿勢改善ストレッチ2選

Beautiful businesswoman stretching hands in office

美しい姿勢と、骨格との関係は分かりましたか?

そうすると、今までの悪い姿勢が当たり前だった身体に、正しい姿勢を覚えさせるのは大変だと分かります。

さらに骨格を支える筋肉や腱が硬くては、姿勢改善は難しいのです。

毎日のストレッチで身体をほぐして、徐々に身体の歪みを直しましょう♪

おうちで簡単にできるストレッチをご紹介します。

 

体側伸ばし

  1. 足を肩幅に開きます
  2.  次に両手を上に伸ばし、頭の上で手を組みます
  3. 頭と手は平行にし、真横に曲げましょう!
  4. この状態で8秒キープ。左右3回繰り返して

左右のウエストのくびれや、脇のお肉のつき方など、身体の左右のバランスを整えるのに有効的です。

 

猫のポーズ

  1. 足は肩幅に開き、両手を前で組みます
  2. おへそを背骨に押し付けるような気持ちで丸まり8秒キープ
  3. 腕を後ろで組み肩甲骨を寄せるようにし、腕を挙げて8秒キープ
  4. これを3回繰り返しましょう

胸と背中をストレッチできますよ。

背中を丸めようとするときに使う、腹筋の動きがポイント!

腹筋で背骨を押し付けるように意識して行ってみて下さい。

 

Stretching after great workout. Young beautiful young woman in sportswear doing stretching while standing in front of window at gym

美しい姿勢を身に付けると、綺麗なスタイルを手に入れることができますよ♪

日頃から正しい姿勢を意識して、身体の歪みやクセを直していきましょう!

 

関連記事

姿勢の改善にはコレ!人気の『弓のポーズ』の効果や方法をご紹介

ヨガ初心者におすすめ!「コブラのポーズ」で姿勢美人を目指そう。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。