リラックスタイムの脚パカでむくみ撃退&引き締まった下半身を手に入れる!

脚の引き締めに効果があると人気の脚パカダイエット。普段の生活ではあまり使わない太ももの筋肉のトレーニングと、下半身をむくみにくくする嬉しい効果があるんです。やり方はとても簡単でテレビを見ながらでもできてしまいます♪おうちでの隙間時間を下半身の引き締めに使ってみませんか?

脚パカダイエットとは?

脚パカってなに?

Relaxing after training. Top view of beautiful young woman looking away while sitting on exercise mat at gym

脚パカとは、脚を高く上げて、開いたり閉じたりして太ももの内側の筋肉を鍛えるトレーニングのことです。

 

普段デスクワークで座りっぱなし、ずっと立ちっぱなし、あまり運動をしない…という方は下半身の血流が悪くなりるためむくみの原因となります。また、足の内側の筋肉が衰えて、外側の筋肉でカバーしようとする場合があります。

椅子に座ったときに意識しないと足が開いてしまう人は内ももの筋肉が衰えている可能性があるので要注意です!

 

脂肪燃焼効果も!

Long woman legs on sofa.

しなやかで引き締まった美しい脚はバランスのとれた筋肉が必須ですよね♪

脚パカによって太ももはもちろん、お腹周りお尻の筋肉も鍛えることができます。

筋肉量がアップすると基礎代謝が上がるので、脂肪を燃焼させやすい身体になる効果も期待できます。

 

 

 

脚パカダイエットのやり方

Legs up

ゆっくり深く呼吸をしながら行うことがポイントです。

鍛えられている筋肉をイメージしながら行いましょう。

 

基本の横

  1. 仰向けに寝て、床に対して脚が90°になるようにまっすぐ上げる(膝は曲げず、つま先は天井に向ける)
  2. 両足をゆっくり開けるだけ開く(45°以上を目安に)
  3. ゆっくり1の状態に戻す

2・3を繰り返して10回1セット、3セット以上を基本に行いましょう。

慣れてきたら1日10セットもできるようになります。

 

縦向き

  1. 仰向けに寝て、片足を床に対して30°くらいの角度に上げる
  2. 膝・つま先を伸ばし、5~10秒キープする
  3. 足を下ろしたら、逆側の足も同様に行う

左右で1セット、3セット以上を目安に行いましょう。

 

横向き

  1. 身体を横向きにして寝転び、下側の手を耳横で伸ばす
  2. 上側の足を30°くらい上げ、5~10秒キープする
  3. ゆっくりと下ろす

片側3~4回行ったら、体の向きを変えて逆の足も同様に行いましょう。

もっと効果が欲しいときにおすすめ

Attractive woman posing in bed

身体が慣れてくると回数もこなせるようになりますが、だんだん負荷がかかりにくくなります。

慣れてきたら、開いた足を閉じる時に、左右の足をクロスさせるところまでひねりましょう。

交互にクロスさせることでバランスよく鍛えることができます。

 

また、最初からあまり効果を感じられない人は元々内ももの筋肉が衰えていない人です。

トレーニングチューブゴムを使って自分に合った負荷で行いましょう。

 

 

今日から実践!

Woman with perfect body in bikini lying on beach over blue sea background

話題の脚パカダイエットについてご紹介しました。

女性の大敵であるむくみも解消し、美しい身体を目指せるお手軽運動。

テレビを見ながら、寝る前のリラックスタイムに、いつでもできる簡単さが嬉しいですよね。

脚パカダイエットで引き締まった下半身を目指しましょう♪

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。