簡単にくびれメイク。ぷよぷよお腹を引き締める方法

お腹がぽっこりと出てしまって、くびれのあるウエストになりたい!夏に向けて軽装になるのでウエスト部分が気になる季節です。今回は誰でも簡単にウエストを引き締める方法を紹介したいと思います。

適度な運動を心がけよう!

Running sports gear wearable tech female runner wearing fitness smart watch and smartphone holder waist pack for listening to music during outdoor workout. Closeup of shorts and behind.

ハードな運動をいきなりやってしまうと、途中で断念してしまう可能性がありますので
自分に合った軽い運動からはじめていきましょう。

ウエストですから、腹筋トレーニングがおすすめです。

 

引き締め効果大!腹筋方法

Athletic woman doing some crunches on mat

仰向けに寝て腰の下に両手を入れましょう!

  1. そうすると腰と床の密着がなくなるように。
    隙間を作った状態で、入れていた手を抜いていきます。
  2. お腹の中心に両手を重ねるように置いて、軽く力みます。
    お腹に力を入れるよう意識して。
  3. すーっと息を吐きながら下っ腹部分を軽く押していきます。腹式呼吸法に近い感覚で行うのがコツ。

エアトレーニングを行おう!

Asian women are exercising at home.Abdominal exercises Sit ups.

  1. 仰向けに寝て、写真と同じ体勢を作りましょう!
  2. 手は床につけて、お腹を意識しながら足を自転車をこぐような感じで
    20秒間ぐるぐると動かしていきます。

これを3セット行いましょう!

運動と同時に食生活の見直しを

Woman hesitating whether to eat piece of chocolate cake or orange

軽い運動だけでは、ウエストは思うように引き締める事が困難です。
軽い運動にプラスして食生活を見直しましょう!

間食を止めるだけで、引き締め効果は高くなります。

おやつはドライフルーツやナッツを中心としたものに変えるだけでもかなりの効果が実感できるはずです。

糖質をおさえたメニューにすることで、ウエスト部分の引き締め効果はぐんとアップします。

食生活で注意すべき事!

Woman eating salad

食生活で気をつけなければならない事は、「糖分を取りすぎない」です。

炭水化物はとくに脂肪になりやすいので量を減らしていきましょう!

例えば、朝はヨーグルトだけにしてみる。
昼はいつも通りの食事をして夜は炭水化物を抜く。

このように少し変化を見せるだけで、ウエストは引き締めやすくなります。

無理をしてしまうと継続できずにウエストも引き締まらないままになってしまうため
自分のペースに合わせた運動と食事制限を心がけましょう。

 

 

関連記事

ボディーラインを綺麗に!ウエストスッキリくびれ美人で女性らしく

ウエストの引き締め!腹斜筋を鍛えてくびれをGET

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。