美ボディは正しい体幹トレーニングで手に入れる!体幹を鍛える方法とは。

最近はダイエットと並んで、自分の体を締めてきれいに魅せたい女性も増えていますね。体幹とかインナーマッスルという言葉もよく見聞きするようになりました。効果的に体を変えてくれるようですが、実際どのようなものなのでしょうか。美しい体を手に入れるしくみと方法をお伝えします。

体幹とは

体幹の筋肉について

Female relaxing on coast growing success balance

一般的に体幹とは頭部と手足を除いたいわゆる胴体部分で、筋肉と骨からできています。

筋肉も体を動かす筋肉(表層筋)と体を支える筋肉(深層筋)があります。

お互いが連動しあって体が動くのですが、支えてくれる筋肉があってこそ体を動かす筋肉がはたらくわけです。

体幹の筋肉の大きな役割は3つ

  • 姿勢を保つ

2本足歩行の人間は、深層筋である腹横筋がコルセットのように内臓を包み込んで支えてくれています。

このように体を支えてくれるのに、体幹の深層筋はとても重要なはたらきをしています。

  • 四肢の動きの始まりの基

表層筋は体幹を動かす筋肉ですが、その動きに伴って手足が動いています。

  • 動きの軸として

物を取るためにかがんだりボールを投げてみたりと、手足が動く時に体幹がしっかり安定していないといけませんね。

このように体幹は様々な動きの大元なのです。

 

体幹を鍛える

トレーニングをするときのポイント

  • 体幹の支える筋肉(深層筋=インナーマッスル)と動かす筋肉(表層筋)を鍛えましょう。

動きは連動していますが、別々に鍛えることが大切です

  • 筋肉を使っているという感覚を身につけましょう。

腹筋が割れたりと目に見える表層筋は結果がわかりやすいですが、深層筋は目に見えないので、鍛えている感覚をつかむことが大切です。

くびれを手に入れたい!

Models torso, hand on hips. Shot on a sunny day at an Australian beach

おなかを意識的にへこませていくことで、腹横筋(深層筋)は鍛えられます。

  • やり方
  1. 腹部に手を当ておなかを膨らまして息を吸い込む。
  2. おへそのあたりが背中側にくっつくイメージで、息を吐く。
  3. その状態を保ちながら息を吸い込んでと、呼吸を続けていく。

おなかがへこんで固くなっていることを意識しましょう。

最初から長時間はできなくても、徐々にへこませる時間を伸ばしていきます。

~ながら腹圧をやっていきましょう。

ウェストのくびれだけでなく、骨盤や背骨の位置が安定し腰痛改善立ち姿もきれいになりますよ。

 

ヒップを引き締めたい!

Pretty sexy young woman in water. Over green background

ヒップの筋肉大殿筋(表層筋でもあり深層筋でもある)を鍛えると、ヒップの形が整い高さが変わるのです。

  • やり方
  1. 仰向けに寝て、膝を立てる。
  2. 手を床に置いて支えながら、おへそを上に突き出すイメージで腰を浮かせます。
  3. 呼吸は止めずに、肩から膝のラインはまっすぐになるようにしばらくキープ。
  4. ゆっくり戻す。

肛門を締めるイメージでやると効果的ですよ。

 

 深層筋(インナーマッスル)を意識して鍛えましょう

代表的な気になる部分のやり方はお伝えしましたが、体のコアな部分を鍛えることで、美容的な部分だけでなく腰痛改善など、健康的な部分にまで影響があるのです。

引き締まった美しいボティとともに、健康的な明るい生活も手に入れましょう。

 

関連記事

座って体幹を鍛える!WELLNESS BALL(ウェルネスボール)について

体幹トレーニングでダイエット!お腹を引き締める簡単トレーニング

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。