身体の中を整える。インナーマッスルを鍛える方法7選

インナーマッスルってご存知ですか?痩身よりも体の中を整えたいという人には、インナーマッスルを鍛えることをオススメします♪骨や臓器を正しい位置に戻し、その他に女性に嬉しい効果も期待できるのです。そこで今回は、インナーマッスルの効果と鍛える方法をご紹介します。

 インナーマッスル

 インナーマッスルとは

healthy woman doing heart symbol on her belly button against a grunge wall

インナーマッスルとは、身体の奥にある筋肉の総称のことです。

人間の筋肉は体の中心に近い部分・骨に近い部分から、何層にも重なって体を覆うようにつくられています。

この中で比較的深い部分にある筋肉がインナーマッスルと呼ばれています。

 インナーマッスルと鍛える効果

Beautiful dark-haired happy young woman jumping high in air, against background of summer blue sky.

  • 代謝アップ
  • 下腹の解消
  • 便秘解消
  • 姿勢が良くなる
  • むくみの解消
  • 腰痛改善

インナーマッスルを鍛えると、骨や臓器が正しい位置に戻ります。

また、ダイエットの停滞期を脱出したり、腸の動きが活発になり便通の改善など、身体の中から良くなる効果が期待出来ますよ。

 

 

 インナーマッスルを鍛える方法7選

 ドローイン

Beautiful young woman meditating outdoors in spring summer park

  1. 息を吐きながらお腹を凹ませる
  2. 手順1の状態を10秒以上キープし呼吸を止めずに自然にしている

ただお腹を凹ませるだけなので、簡単ですね。

仕事中や家事中など、気づいたら行うようにしましょう。

 

 片足上げ

Woman doing sit-ups at gym

  1. 仰向けに寝る
  2. 腰を床より少し持ち上げる
  3. 片足をまっすぐ伸ばしながら上げ、10秒キープ
  4. その足を外側に少しだけ倒して10秒キープ

左右交互に3回行いましょう。

 

 イスを使ったトレーニング

Young happy attractive woman practicing yoga, stretching in Seated forward bend exercise, paschimottanasana pose, working out wearing sportswear, indoor full length, white studio background

  1. 床に長座して足元にイスを置く
  2. 息を吐きながら上半身を丸め、やや後ろに倒す
  3. 片足を伸ばしたまま持ち上げてイスの上に乗せる
  4. 反対の足も同じようにイスの上に乗せる

左右10回ずつ交互に行いましょう。

 

 プランク

fitness, home and diet concept - smiling teenage girl doing push-ups at home

  1. 腕立て伏せの態勢になる
  2. 膝を床に付ける
  3. この状態を30秒キープする

3回を目安に繰り返しましょう。

ポイント:腹筋を意識して、腰を反らさないようにしましょう。

 

 しこ踏み

Beautiful sporty fit smiling blond young woman working out outdoors on wooden deck, standing in Goddess (Fierce Angle Pose) or sumo squat posture, full length

  1. 足を大きく開いて立つ
  2. ゆっくり腰を上げ下げする
  3. これをまず5回繰り返す
  4. 1と同じように立つ
  5. 伸脚をするように左右の足を交互に伸ばす
  6. これを5回繰り返す
  7. 最後にお相撲さんのように、しこ踏みを左右5回ずつ行う

一連の流れをゆっくりを行いましょう。

 

 スクワット

Sporty woman doing warm up squat, stretching near a wall

  1. 足を肩幅に開く
  2. お尻を後ろへ引きながら腰を下ろすと
  3. 2と同時に、手を前方へまっすぐ伸ばす
  4. 元に戻る

これを5~10回×3セットを目標に頑張りましょう。

 

 バランスボール

Woman Balancing On Swiss Ball

  1. バランスボールに四つん這いになるように乗る
  2. 30秒から60秒キープ

ただ乗るだけですが、時間をキープするはなかなか難しいです。

非常に効果がありますが、バランスを崩しやすいのでケガに注意しましょう。

 

Healthy woman celebrating during a beautiful sunset. Happy and Free.

インナーマッスルを鍛えることは、身体の臓器の位置や骨の位置を整える効果があります。

痩身よりも健康を重視する人には、持ってこいですね。

ご紹介した7つの方法から1つでも続けるようにしてみてくださいね♪

 

関連記事

美ボディは正しい体幹トレーニングで手に入れる!体幹を鍛える方法とは。

テレビを見ながら!楽しく出来ちゃう『ながらエクササイズ』4選

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。