リラックス効果バツグン♪「無空のポーズ」でストレスフリーに

仕事や家事などに追われ、忙しい毎日を送っている方にぜひ試して欲しいのが「無空のポーズ」というヨガのポーズです。自宅で出来る簡単なポーズですが、リラックス効果が高く、ストレス解消や質の高い睡眠へと導いてくれる効果が期待できるポーズなんです。

無空のポーズとは

Attractive young woman working out at home, doing yoga exercise on blue mat, lying in Shavasana (Corpse or Dead Body Pose), resting after practice, meditating, breathing. Full length, view from above

「無空のポーズ」とは、ヨガのポーズの中で疲れを癒す休憩のポーズで、最もリラックスできる瞑想の姿勢と言われています。

サンスクリット名では「シャヴァ・アーサナ」といい、英語では「Corpse Pose(コープスポーズ)」といいます。

Corpse(コープス)とは死体という意味で、つまりそれくらい力を抜いて無の状態になっているポーズということです。

 

無空のポーズのやり方

Beautiful sporty fit yogini woman relaxes in yoga asana Savasana - corpse pose in studio

  1. 膝、肘を軽く伸ばして仰向けに寝て、目を軽く閉じる。
  2. 両足は肩幅程度に開いて、腕は手の平を上向きにして、体の横から少し離してたところに置く。
  3. 仙骨が床と水平になるように腰を伸ばして、頭頂に向かって背骨を伸ばす。
  4. 呼吸をゆっくりと行って全身の力を抜く。
  5. 身体が大地に沈んでいくようなイメージで、呼吸をぼんやりと感じるようにする。

無空のポーズのポイント

  • 無理に呼吸を深めよう、リラックスしようとは考えずに自然に行う
  • 呼吸に意識を向け、自然にリラックスしてくるのを待つ

背中に故障などがある場合は、膝を立てて両足を腰幅に開いて行ってかまいません。

ポーズが終わってもいきなり立ち上がらないようにしましょう。

 

無空のポーズの効果

自立神経を整える

Young happy smiling woman doing deep breath exercises outdoor with a green background, soft summer colors

無空のポーズには自律神経を整える効果があると言われています。

呼吸を意識的に行うことで、交感神経副交感神経のバランスを整える効果が期待できるのです。

自立神経のバランスが崩れていると動機息切れ頭痛イライラなど心身の様々な不調が現れるといわれていますが、無空のポーズを行うことによって自律神経が整い、これらの症状の改善が期待できるというわけです。

 

 深い睡眠に導いてくれる

Sleeping, Women, Bed.

無空のポーズはリラックス効果が高く5分間行うと1時間の睡眠と同じくらいの効果があるとも言われるほどです。

寝つきが悪く、ぐっすり眠れないときに行うと効果的です。

眠る前の習慣にすると一日のストレスや疲れをリセットし、深く良質な眠りに導いてくれる効果が期待できます。

 

Shot of yoga class with young women relaxing on floor. Yoga class lying in the Corpse pose, Savasana.

無空のポーズは簡単そうに思えるかもしれませんが、意識的に呼吸を行うところや、身体が大地に沈むイメージをするところなど、意外と奥が深いポーズです。

しかし、日常的にストレスや疲れを感じている人にはぜひ試して欲しいポーズです。

寝る前の習慣にしてみて下さいね♪

 

関連記事

ヨガポーズで心を解放しよう。リラックスできるヨガポーズ3選

若返り効果やリラックス効果抜群!夜ヨガで注目の満月ヨガって?

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。