生活改善!ヨガを取り入れて『ハッピーライフ』を過ごそう

いくら運動をしても週一回の教室通いだけではなかなか効果が望めないのが現実ですよね。そこで沖ヨガは生活の全てにヨガを取り入れ、より自然体に過ごせるように考えられました。日本や中国の医学の要素も取り入れているので食事や生活スタイルなど幅広くどんな方にでもすぐに始められるメソッドです。

 沖ヨガは人生が変わる総合ヨガ

woman open arms under the sunset at sea. Concept of healthy life.

沖ヨガは1957年から沖正広により日本各地の人々に親しまれてきました。

戦後の傷ついた心も癒し、その総合的にヨガとして行なう姿勢は総合ヨガとも呼ばれるようになりました。

伝統的なヨガスタイルに、日本や中国の陰陽道、禅、中医学や自然食と言った独自のものまで取り入れ広く親しまれて現代の形になりました。

 

 自分で組み立てられるアサナで生活ヨガ実践

group of people practicing yoga on the seaside during the sunrise

沖ヨガはポーズそのものの完成度が重要ではなく、一人ひとりにあわせた、「出来る」アサナで良いのです。

それよりも、呼吸に重点を置き各レベルに応じて、取り組みますので初心者の方には気軽に始めやすく、上級者の方には自分の限界を決めることなく自己のレベルアップが目的です。

一つ一つを丁寧にこなしていくことで自然と自分ができるポーズも増え次へ挑戦したくなる仕組みなのが魅力です。

生活の一部となる事が目的なので、朝昼晩と自分が出来るポーズからチャレンジしてくださいね。

 

 沖ヨガで呼吸の修正をしていこう

group of young females practicing yoga on the seaside during the sunrise

常に自然と呼吸はするものですが、沖ヨガでは瞑想も生活の一部と捉え呼吸について深く考えます。

呼吸を修正することにより姿勢と歪みの癖を直し呼吸を正常にして血行と神経を整え体のバランスを元に戻していきます。

脳まで影響をもたらす呼吸は正常に戻すことにより脳の中の筋肉が緩だり縮んだりする働きを戻して、心のバランスも平常心にしてれます。

呼吸を正常に修正していくことで、深い瞑想や自然治癒力の向上に働き、現代の忙しい人たちを助けてくれますよ。

 

 食事は成分のバランスを意識して食べましょう

Portion cups of healthy ingredients on wooden table

沖ヨガでは、食事もヨガの一つと考えられ体調不良は食事で改善されるそうです。

現代人は食べ過ぎとも言われ、毎日食べる主食と、たまの刺激を与える副食の2つのバランスが重要です。

沖ヨガは、空腹を楽しみ食事は少なめにすることで、広く日本人に愛されてきました。

  1. 全体食はバランスよく、根と葉、皮と実。
  2. 結合食は豆腐とおからの両方で。
  3. 配合食は肉なら皮と骨の成分も入れて。

 3つの柱からなる沖ヨガは健康的な毎日を送れる橋渡し

Beautiful young woman jumping on  a green meadow with a colored tissue

沖ヨガにはアサナ(ポーズ)、瞑想、食事の3つから成り立っていますね。

つまり、朝起きてから夜寝るまで健康的にいられるような教科書のようなのもです。

無理なく自分のペースで始められるので、是非行ってみてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。