身体の免疫力を上げて内側からきれいに。酢玉ねぎの効果とアレンジレシピ4選

酢と玉ねぎの両方の効果が得られると人気上昇中の「酢玉ねぎ」は作り方が簡単です。そのうえアレンジもできて、保存もできる!おいしく食べて、美容、健康に効果が期待できますよ。酢玉ねぎの基本的な作り方から、アレンジレシピまでご紹介いたします。

酢玉ねぎの効果

Fit woman eating healthy salad after workout

 疲労回復に効果的

酢玉ねぎは、疲労回復に効果が期待できます。

 酢の効果

酢に含まれるクエン酸は、血液の流れを良くするので肩こりや腰痛の改善に繋がります。

また、脂肪燃焼効果もあるので肥満解消にも効果が期待できます。

 玉ねぎの効果

玉ねぎは、血液をサラサラにし老廃物を排出する働きをしてくれます。

そのため、便秘解消や中性脂肪の減少に効果的です。

 

酢玉ねぎのレシピ4選

基本の酢玉ねぎ

酢と玉ねぎ、蜂蜜だけで作れるので簡単ですね。

また、蜂蜜には殺菌効果が期待できるので免疫力アップにも繋がりますよ。

1日漬けた後からが食べ頃です。

レシピ

 

 納豆と酢玉ねぎのアボカドサラダ

アボカドは食べる美容オイルとも言われるほど、美容効果が期待できる食材です。

ビタミンEが豊富で、抗酸化作用があります。

アンチエイジングにも最適なのです。

また、納豆は発酵食品なので、便秘の解消や整腸作用がありますよ。

レシピ

 

 酢玉ねぎのなすの照り焼き

なすをメインした酢玉ねぎのアレンジ料理。

なすの紫の皮には、ポリフェノールが含まれています。
これは、抗酸化作用があり玉ねぎ同様、免疫力アップに繋がります。
ですから、なすの皮は剥かないほうがオススメです。
また、なす自体が身体を冷やす特徴があります。

熱やのぼせ、夏の時期に常備しておきたいですね。

レシピ

 

 スモークサーモンと酢玉ねぎのマリネ

サーモンは美容に効果的です。

アスタキサンチンという成分が含まれており、コスメブランドも注目しているほどです。

この成分は、アンチエイジングに高い期待がされています。
また、疲労回復にも効果が期待できるアンセリンも豊富に含まれていますよ。

レシピ

 

これからの時期は、夏バテが心配ですね。

酢玉ねぎで免疫力を向上させ、さらに身体に良い食材とのアレンジ料理で夏バテから身を守りましょう!

 

関連記事

暑くてやる気がでない…夏バテを予防しよう!スタミナ満点の夏野菜を使ったおすすめレシピ

暑い夏を乗り切ろう!”夏バテ対策”おすすめレシピ4選

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。