全身をストレッチ!「蛍のポーズ」には嬉しい効果がたくさん♪

両腕で全身を支えてバランスを取る「蛍のポーズ」をご存知でしょうか?全身の筋肉をストレッチすることが出来る、ヨガの上級者向けのポーズなんです。全身の筋肉をストレッチ出来ると、血行が良くなり疲労回復などの嬉しい効果がたくさん期待できちゃうんです♪

蛍のポーズとは?

Yoga in the city: beautiful young fit woman wearing sportswear working out on the street on summer day, doing handstand, variation of Firefly posture, Tittibhasana, full length, profile view

「蛍のポーズ」はサンスクリット名では「ティッティバ・アーサナ」とも言います。

両手でバランスを取るポーズの代表格のポーズです。

難易度が高いので、日ごろからヨガをやっている上級者におすすめです。

 

蛍のポーズの効果

Yoga - young beautiful woman  yoga instructor doing Firefly asana pose (Titibasana) exercise isolated on white background

蛍のポーズは

  • 肩こりの解消
  • 内臓強化
  • 全身の疲労回復
  • 集中力アップ

効果があると言われています。

 

 全身の筋肉をストレッチ

fitness, sport, training, gym and lifestyle concept - stretching young woman with earphones in the gym

蛍のポーズには全身をストレッチする効果があります。

ストレッチすることで全身の血行を促進し、内臓の働きを強化したり全身の疲労感を解消する効果が期待できるようです。

肩甲骨周辺の血行も良くなるので、肩こりの解消も期待できます。

 

お腹、二の腕、太ももの引き締め効果も

Slim waist woman's body. Healthy lifestyles concept.

蛍のポーズは全身を支えながらお腹の力で足を体に引き寄せるポーズです。

また、全体重を腕で支えることになるので、特に腕や肩の筋肉はより鍛えられます。

継続して行うことで二の腕やお腹、太ももを引き締める効果も期待できます。

 

 蛍のポーズのやり方

Smiling sporty yogi girl doing fitness exercises, handstand, yoga asana Tittibhasana, arm balance Firefly posture, Insect Pose, isolated on white background

  1. 足幅を少し広めにとり、両足の間の床に両手をつく。手と手の幅は腰幅に開く。
  2. 膝を曲げて、二の腕の外側を太ももの裏に押しつける。
  3. 両手の平に重心をのせて、足の裏を床から浮かせる。
  4. 手の平で床を押し、その反作用で身体全体を天井に向けて持ち上げる。
  5. 息を吐きながら、両膝と背筋をゆっくり伸ばして胸を前に張る。
  6. 正面を見た状態で深呼吸を5回行う。

 

 蛍のポーズのポイント

  • 手首に負担がかかるので、無理をせずに少しずつ練習をする。
  • まずはひざを曲げた状態で足裏が持ち上がるところまでを繰り返し練習する。
  • 下腹部が上に向けて持ち上がる力を利用する。
  • 肘をロックしないように柔らかい状態で伸ばす。

 

腕の筋力が足りずに体が持ち上がらない場合は、体幹の筋肉を意識しながら練習をしてみましょう。

難易度の高いポーズですが、全身の筋肉をストレッチすることが出来、高い効果を得られることが期待されるポーズです。

始めは上手くいかなくても、上手く体が持ち上がるように毎日練習を重ねてみて下さい♪

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。