スムージーは組み合わせが大事!キレイを作る「スムージー」レシピ5選

置き換えダイエットで人気を集めた「スムージー」ですが、組み合わせる食材で身体に与える効果が変わってきます。必要な栄養素を見極めて、効果的にスムージーを日々の生活に取り入れませんか?組み合わせ次第で味の変化を楽しむことができるのもスムージーならでは♪今回は、スムージーのなかでも特にオススメのレシピを厳選してご紹介しちゃいます!

いちごの甘酒スムージー

甘酒は、「飲む点滴」とも言われていますよね。

代謝には欠かせない100種類以上もの酵素を含み、腸内環境を整え便秘を解消してくれます。

さらに、いちごにはビタミンCが豊富に含まれているので美肌効果も期待できますよ!

フルーツと混ぜることで飲みやすく、甘酸っぱい味が後を引く美味しさです。

レシピ

 

ローストナッツ入り!ベジフルスムージー

栄養価の高いナッツが入っているので、食事の置き換えにも抜群です。

スムージーに使用しているのは、アーモンドとくるみ!

アーモンドは、ビタミンEが豊富に含まれているのでアンチエイジングに最適です。

くるみには、オメガ3脂肪酸が含まれているので肥満予防に効果的ですよ!

バナナの優しい甘さがリラックスモードに導いてくれます。

レシピ

 

にんじんとみかんのスムージー

緑黄色野菜の中でも王様と言われているほど、人参には様々な栄養素が含まれています。

ビタミンミネラルがバランス良く含まれており、美肌効果冷え性改善むくみを解消してくれる効果があります。

冷たくても美味しいのですが、温めることでみかんの甘さが引き立ちます。

スムージーとして、スープとして、ダブルで楽しむことができますよ!

レシピ

 

アボカドとバナナのスムージー

アボカドは、ギネスで「世界一栄養価が高い」果物として認定されるほど、その栄養価はトップクラス!

10種類以上のビタミン10種類以上のミネラルを豊富に含んだアボカドは、疲労回復便秘改善腸内のデトックスもしてくれるので美肌効果も期待できます。

フルーツの甘みヨーグルトの酸味を加えることで、飲みやすくなりますよ!

アボカドのスムージーを作るときは、甘みのある食材と酸味のある食材を組み合わせるのがポイントです。

レシピ

 

ゴーヤスムージー

苦みが強いゴーヤもスムージーにすることで飲みやすくなります。

ゴーヤは水分が多く、身体の体温を下げる効果があるので夏バテ予防に最適です。
バナナと組み合わせると苦みが抑えられますよ!

ゴーヤは、時間が立つことで苦みが増すので、作ったら早めに飲んでくださいね!

レシピ

 

空腹時に飲むのが最適!

Young and happy woman eating healthy salad sitting on the table with green fresh ingredients indoors

偏った食生活も、スムージーを1杯飲むことで日常生活に必要な栄養素を補ってくれそうですね。

1杯で満足感も得られるので間食にも最適です。

空腹時に飲むと、スムージーの栄養素を効果的に吸収することができますよ!

ぜひ、色んな食材でバリエーションを楽しんでみてくださいね♪

 

関連記事

毎朝新鮮なスムージーを。BRAUNの「パワーブレンドコンパクト3ブレンダー」を使った美容スムージー

コンビニでジュースクレンズができる!おすすめスムージー4選をご紹介♪

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。