”負荷のかけ方”に着目!トレーニングを見直してカモシカ脚に

なんとなくジムに通ってはいませんか?トレーニング方法を一歩間違えると筋肉がつきすぎてしまい、脚が太くなってしまう原因にもなります。筋肉にかかる負荷のかけ方を見直して「美脚」を手に入れましょう。

足痩せの鍵は「有酸素運動」

fitness, sport, training and lifestyle concept - group of smiling women stretching in gym

出典:Shutterstock

有酸素運動とは、ウォーキングやエアロビクスなど、「負荷が軽く、持続性のある運動」のことを言います。

体内に酸素を多く取り入れることで、脂肪燃焼に繋がります。

基礎代謝を上げる効果もあるので「太りにくい身体作り」には欠かせません。

しかし、トレーニング方法を一歩間違えると脚が太くなってしまう危険性もありますよね。

程よい筋肉が鍵となる「美脚」、では一体どのような運動をすればよいのでしょう。

 

ジムで効率良くトレーニング

エアロバイク

Woman hands on a bar stationary bike  the gym

美脚を手に入れるために気を付けなければならないのが「負荷のかけ方」です。

筋肉痛になるまで漕いでしまうと、足に筋肉がついてしまい、足が太くなる原因にもなります。

エアロバイクでトレーニングをする時は、負荷を軽くして回転数を上げるようにしましょう。

サドルは、足が伸びきる手前くらいの高さを意識して調節してくださいね。

お尻の筋肉も使うことができるのでヒップアップ効果も期待できまよ!

 

レッグプレス

Pretty concentrated young sportswoman doing exercises for legs using gym equipment

レッグプレスとは、スクワットと同じような効果が得られる筋トレマシンです。

正しいフォームで行わないと効果が得られないスクワットもレッグプレスを使うことで効率的にトレーニングを行うことができます。

  1. 膝が90度になるように曲げたら、ゆっくりと押し上げます。
  2. 筋肉に負荷をかけるようなイメージで繰り返し行いましょう。

下半身の筋肉量をアップすることでふくらはぎから太ももを引き締めることができますよ!

 

アダクション

Hip abduction women exercise at gym indoor workout and personal trainer smiling

太ももの内側の筋肉を鍛えるのに効果的なのが「アダクション」です。

普段使われることのない筋肉を刺激することができるので、日常的にトレーニングをしている方もこのアダクションを加えるだけで脂肪のつきにくい身体を作ることができます。

  1. 両脚を開いた状態でセットをしたら脚を閉じましょう。
  2. 脚を閉じたらゆっくりと脚を開きます

繰り返し行ってメリハリのある美脚を手に入れましょう。

 

ウォーキングでむくみを改善

Three attractive young women talking a walking together

ダラダラと歩いていてはかえって緊張しまい、むくみの原因にもなります。

腕を振りながら早足でさっそうと歩きましょう。

猫背にならないように姿勢を正すことでより効果が得られます。

大幅で歩いて太ももの裏側の筋肉を刺激することで太ももに隙間を作ることができますよ!

脚の筋肉が気になるという方は、ゆっくりと歩いて筋肉にかかる負荷を軽くしましょう。

歩き方を変えるだけで血行が良くなりむくみを改善することができるので、日常生活で歩く時にはぜひ意識して歩いてみてくださいね!

 

毎日の積み重ねが美脚を作る?!

Young woman stretching legs in gym.

ただ細いだけでなく、程よく筋肉のついたメリハリのある脚は、女性の憧れですよね。
ジムでのトレーニング方法をもう一度見直して、美しい脚を手に入れてくださいね!

おススメ記事

なわとびで痩せ体質に?!美脚効果も期待できるダイエット方法とは

気になる太ももを部分痩せ。正しい筋トレで理想の美脚に!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。