ヨガの好転反応とは何?症状が出たときの対処法をご紹介!

ヨガをしていると体がだるくなったり眠くなったりするなどの症状があらわれることがあります。この症状をヨガの「好転反応」といいます。今回は、ヨガの好転反応の種類や対処法を詳しくご紹介します。ヨガをしているのに不調を感じてしまうのはなぜなのでしょうか?

ヨガの好転反応って何?

Millennial tired sporty woman wearing activewear lying on sports mat resting after training active workout at home, take break pause, refreshment moment, healthy lifestyle, ending of training concept

ヨガの好転反応は、体が本来あるべき正常な状態に戻るときの一時的な不調です。

ヨガのポーズというのは、体内の筋肉を刺激する効果があります。内臓でさえも本来あるべき位置に戻す力がヨガにはあります。

それだけのことが短期間に体に起こるので、好転反応が起こるのも理解できますよね。

ヨガの好転反応の症状

身体的な不調

身体的な不調として、体のだるさ眠気などの症状があります。

これは、ヨガによる身体の刺激で体内の疲労が表面化するからだと言われています。

そのほかにも、お肌に吹き出物ができたり下痢になったりすることがあります。

お肌に吹き出物ができるのは、血液やリンパの流れが良くなったせいです。

Indoor high-angle shot of an African woman lying on a yoga mat with her eyes closed.

血液やリンパの流れが改善されると、体内にたまっていた毒素などが動き出します。

すると、動き出した毒素や老廃物が皮膚に吹き出物としてあらわれます。

また、ヨガのポーズによって内臓が直接刺激を受けます。

内臓の動きが活発化し、腸の動きが正常化します。

それにより、老廃物を排出する動きが活性化され、下痢症状としてあらわれるのです。

精神的不調

Woman sitting on her mat hiding her face between her legs. Finding refuge in yoga practice.

ヨガを行うと精神的な好転反応状態を経験することがあります。

  • 自律神経が正常に戻ろうとしているがゆえに起こる好転反応
    ヨガを始める前に、自律神経のバランスが乱れていると、大きな揺れ戻しが起こります。
  • 胸にしまい込んでいた負の感情が表に出てくる症状
    イライラしたり、怒りの感情が湧き出たりするなどです。

ヨガで好転反応が起こるのは、毒素が排出され、ゆがみが改善されている証拠です。

ヨガの好転反応への対処法

とりあえずヨガは続けよう!

Group of young sporty people practicing yoga lesson with instructor, sitting in Sukhasana exercise, Easy Seat pose, working out, students training in sport club, studio close up, back view

好転反応による体調不良があらわれると、ヨガのせいなのかと思ってしまいますよね。

好転反応はヨガが体に合っているからこそ起こるデトックス反応です。

体にヨガで改善しなくてはいけない部分があるというサインなので、ヨガを続けて体内の循環を促しましょう!

体の不調が改善され本来の健康的な自分に戻れますよ。

軽い運動をする

Young female  stretching before fitness training session at the park. Healthy young woman warming up outdoors. She is stretching her arms and looking away,hi key.

体に好転反応による不調があらわれた場合、軽い運動をすると体が温まり血液の流れが良くなるので症状の緩和につながります。

 

好転反応による不調時にハードな運動をすると、余計に体調が悪くなってしまうため、ストレッチなどの軽い運動にとどめておきましょう。

 

水分を多く摂取しよう!

Photo of young lady runner in warm clothes and headphones standing in autumn park while drinking water

水分を多く摂取することも、好転反応の不調を楽にする有効な対処法です。

体内にたまっていた毒素は分解されたあと、尿や便、汗によって体外に排出されます。

水分を多くとることによって、その排出作業がスムーズに進行します。

水分は、カフェインの入っていないものを摂取するようにしましょう。

摂取する水分の量は、1日に2リットル以上がおすすめです。1度にたくさん飲むよりも、こまめに補給するとより効果的です。

ヨガの好転反応の症状が出ても焦らず上手に対処しよう!

fitness, sport, yoga and healthy lifestyle concept - group of people making warrior pose on beach

好転反応があらわれるのは、体の毒素が排出されゆがみが改善されている証拠です。

そこで、ヨガをやめてしまうと体のゆがみは改善されず毒素の排出も促せません。

ヨガの好転反応の症状が出ても上手に対処し、本来あるべき健康な自分を取り戻しましょう!

 

 

関連記事

調子が悪くなったわけではなかった。ヨガのあとにくる“好転反応”

ヨガの後はぐっすり眠れる。良質な睡眠に効果的なヨガのポーズとは。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。