体のエネルギーは毎日の食事が重要。バランスの良い食生活で健康な体へ。

健康な体を維持するのは食事からですよね。偏った食生活では、疲れやすくなったりお肌にも良くありません。毎日をエネルギッシュに過ごせるような健康な食生活を送ってみませんか?

 野菜不足を解消して疲れ知らずな体作り

Close up of various colorful raw vegetables

最近、疲れやすいと感じたら、それは野菜不足かもしれません。
野菜は多くの疾患の予防にも効果的です。
ビタミンやミネラルを多く含む野菜は食物繊維も豊富で美肌効果にもつながりますよ。

  • 赤色の野菜は、リコピンやB-カロテンが豊富で、栄養素の効果は免疫力アップにつながります。
  • 緑色の野菜は、鉄分やカルシウムが豊富で、栄養素の効果は貧血予防や血流を良くします。
  • 黄色の野菜は、ルテイン・ビタミンCが豊富で、栄養素の効果は肌荒れ予防やシミ・シワ予防に繋がります。
  • 紫色の野菜は、アントシアニンが豊富で、栄養素の効果は抗酸化作用アンチエイジングが期待できます。
  • 白色の野菜は、フラボノイド・カリウムが豊富で、むくみ予防やNK(ナチュラルキラー)細胞の活性化が期待できます。

 エネルギーのみなもと、お肉

Different types of fresh raw meat with vegetables and herbs on dark wooden background. Top view

ご存知の通りお肉にはたんぱく質が多く含まれており、主に筋肉を作るうえで重要な働きを行っています。
筋肉が少ないと女性特有の冷え性の原因にもつながりますので、適度な量を食するのはとても大切な事なのです。

  • 鶏肉は、肌にいいと言われるコラーゲンや、皮膚や粘膜を正常保持するビタミンAが含まれています。
  • 豚肉は、皮膚や粘膜の細胞の正常な分化を促すことから美肌効果があり、ビタミンがとっても豊富に含まれています。
  • 牛肉は、貧血の予防余分な脂肪の分解を促進してエネルギーに変える働きがある、 カヘム鉄カルニチンが含まれています。

 健康や美容に効果的な大豆

Soy beans in sack

大豆には主に、ダイエット・女性ホルモンの補給・生活習慣病予防・便秘解消効果があると言われています。

この中で多くの女性が注目しているのが、ダイエット効果女性ホルモンの補給です。

メリットのある成分

  1. 便秘解消に必要な食物繊維
  2. 中性脂肪やコレステロールを下げる効果がある大豆たんぱく質
  3. 腸内の善玉菌のエサになる大豆オリゴ糖
  4. 生活習慣病の予防効果がある大豆レシチン
  5. 女性ホルモンに似た働き美容効果がある大豆イソフラボン

 ミネラル豊富な海藻類

beauty product with seaweed in white container on a white glass table in a bath

特に毎日食している方も多い代表的な海藻類わかめは、低カロリーで、栄養が豊富な食材でお味噌汁や酢の物にピッタリの食材ですよね。
意外にもわかめに含まれる栄養成分フコダインは、免疫力の向上がんの予防効果があります。

その他、ヨウ素は、交感神経を刺激して代謝を促す効果があり、マグネシウムは、骨を形成する効果や補酵素となる効果があるんです。

カリウムは、高血圧も予防できむくみを解消する効果があります。
食物繊維も豊富で、便秘を改善し血糖値の上昇を抑える効果があります。

Woman on a diet

全ての食材をバランスよく毎日食するのは中々難しいと思いますが、加熱することにより栄養価が高まる食材もありますので、栄養成分を意識して食べるように心がけましょう。

健康は体の中から作られますので、食生活を意識してはいかがでしょうか。

おススメ記事

栄養バランスに注目!内面からキレイに。効果的なビタミンの種類

食べるもの・食べ方・習慣・食生活の改善で美ボディをつくろう

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。