今年こそ乗り切る!夏バテ対策は?この夏もイキイキ過ごそう

年々気温が上昇している現代では、夏バテは深刻な問題となっていますね。ですが、原因と予防策を知っていれば自分で防ぐことの出来る問題でもあります。そこで、猛暑の夏を乗り切るための、夏バテの原因や症状、予防策をご紹介します。

夏バテの原因

Man helping woman in bikini with heatstroke, summer heat

 室内外の激しい温度差

自律神経が乱れる原因のひとつに屋内と屋外との激しい温度差があります。

汗をかくほとの屋外から、寒く感じるほどの屋内へ入った時などの激しい温度差は、人間の大量を奪うからです。

それがきっかけで自分で気づかないうちにストレスを抱え、自律神経の機能が乱れるのです。

 発汗機能の不具合

冷房も聞かずに暑く、ジメジメとした環境の中にいると、汗が出てくる毛穴が詰まり、発汗がうまく出来なくなります。

また、炎天下の下にいると汗をかきすぎてしまいます。

このような状態は、発汗機能の異常を招くのです。

 深刻な睡眠不足

Sleep Disorders, insomnia. Woman Suffering From Depression Sitting On Bed In Pajamas

人間は、暑すぎても寒すぎても満足に睡眠を取れません。

したがって、熱帯夜などの状況でも、無理に寝ても身体は十分に睡眠をとることが出来ないないので、知らず知らずに睡眠不足の状態に陥るケースがあります。

睡眠不足になると、身体は栄養をうまく吸収出来ずにさまざまな機能が低下し、夏バテになるのです。

 

 夏バテの症状

 全身の疲労感

Close-up of a sad and depressed woman deep in thought outdoors.

全身のだるさや、疲労感は夏バテの症状として多くみられます。

十分に寝ているのにだるい、毎日がしんどい、などといった状態が続きます。

 食欲不振

Depressed woman sitting at kitchen table without appetite

自立神経が乱れると身体の機能が低下します。

身体の機能が低下するということは、消化器官の低下を意味し、食欲が沸かない、うまく栄養を身体に取り込むことが出来なくなるのです。

その結果、だるさや疲労感がさらにひどくなり、何も手に付かなくなります。

 

 夏バテの予防法

栄養あるものを食べる

Selection of healthy food for heart, life concept

夏バテになる前に、まずは食事から予防しましょう。

夏は、たくさん食べるよりも、栄養あるものを食べることが重要です。

体感温度の調整をする

Young Happy Woman Sitting On Couch Operating Air Conditioner With Remote Control At Home

人間は5°以上の温度差があると、自律神経がうまく働かなくなります。

エアコンなどを使い、温度差を調節しましょう。

良質な睡眠を取る

Woman standing near the window while stretching near bed after waking up with sunrise at morning, back view

夏バテの一番の予防は疲れた身体を放っておかないことです。

睡眠は、身体から疲れを取り、身体の機能を安定させてくれます。

睡眠時間よりも、良質な睡眠を取るように意識しましょうね。

 

Beautiful woman running over bridge during sunset

夏バテになる前に、早いうちから対処をするのが大切ですね。
食事はジャンクフードではなく、栄養素が高くバランスのとれた料理を食べましょう。

室内外の温度差には十分気を付け、ぐっすりと眠れる工夫をして、夏を乗り切りましょう♪

 

関連記事

夏バテの原因は室内の温度かも?自宅でできる夏バテ対策3選!

健やかで快適な夏を過ごすために!効果的な4つの夏バテ対策をご紹介

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。