リラクゼーション効果あり。寝ながら簡単!ワニのポーズの方法と効果は?

ヨガを始めてみたいけど、体が硬い・・・バランスを取るのが難しい・・・。そんな方にオススメなのが、寝ながらできるワニポーズです。今回は、ワニポーズの嬉しい効果とやり方を説明していきます♪

 

ワニポーズのやり方


cope_yoga
cope_yoga

  1. ひざを立てた状態で仰向けに寝ます。
  2. 両ひざをそのまま左に倒します。この時、左手は右ひざの上に、右手は横にまっすぐ伸ばして、顔は右側を向きます。
  3. この姿勢をキープして、ゆっくりと10回ほど呼吸をします。
  4. 呼吸をしたら、仰向けに戻ります。

反対側も同様にしましょう。

呼吸をしながらお腹周りの筋肉が動いているのを感じるのもポイントです。

ワニポーズで期待できる効果とは?

腰痛改善・予防

Sporty woman relaxes in yoga asana Makarasana - crocodile pose

ワニのポーズは腰の緊張を取り除き、腰の疲労が軽減しやすくなる効果があります。
これにより、腰痛やぎっくり腰の予防・改善といった効果を期待することができます。

ウエストの引き締め

Woman measuring her waistline. Closeup of female with perfect slim body and torso. Healthy nutrition and weight losing concept.

ワニのポーズは上半身をひねることで、背骨にちょうどいい刺激が加わり、リラックス効果を得ることができます。

また、内臓脂肪の燃焼も促す為、ウエストを引き締める効果も期待できます。

肩の力を抜いてリラックスしながら脚の位置を変えてみたりして、腰周りに一番効くポイントを探してみてください。

 便秘解消

ワニのポーズは、腰の疲れだけでなく大小腸の働きも促進する効果があります。

腸に刺激が加わり動きが活発化すると、溜まっていた便の排出が促され、便秘の解消に繋がります。
また、腸の血行が良くなることで基礎代謝も向上しやすくなり、女性には嬉しいダイエット効果も期待できます♪

骨盤の位置を整える

骨盤が歪む原因は、無意識に行っている日々の生活習慣にあります。

高いヒールを愛用していたり、片方の肩ばかりにバックをかけていたり・・・。
思い当たることはありませんか?

ワニのポーズはウエスト部分を捻じることで骨盤周りの筋肉を緩めてくれます。

その後、筋肉を強化することで、歪んだ骨盤を整える効果が期待できます。

Caucasian woman is practicing yoga at studio (makarasana)

今回ご紹介したワニポーズは、寝ながら簡単にできる上に期待できる嬉しい効果もいっぱいあります♪

毎日少しずつ習慣化していくことで、悩める不調も改善していきます。
ヨガを日々の生活に取り入れて、美ボディーを目指しましょう!
ぜひ、試してみてくださいね!

 

関連記事

リラクゼーション効果あり。寝ながら簡単!ワニのポーズの方法と効果は?

朝ヨガや夜ヨガにおすすめの時短ヨガ!10分以内でも効果の高いポーズ

 

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。