汗をかく夏におすすめ!キレイに近づく効果が出やすい方法とは

汗をかきやすい夏は代謝が良くなり、普段と同じエクササイズでも、効果がより期待できます。明るい日差しの下で行うダイエットから、おすすめの食事まで、楽しみながら実行できるダイエットをご紹介します。気分が開放的になるこの季節に、ダイエットも楽しんでしまいましょう!

ウォーキング

young fitness woman hiker legs  at forest trail

出典:Shutterstock

汗をかきやすい夏は、ウォーキングも効果的に行えます。

ウォーキングは有酸素運動なので、脂肪を燃焼させるためには20分ほど歩き続けたいところです。

ただ、夏の場合は時間を選ばないと、熱中症になりやすいので注意が必要です。

おすすめの時間帯は、朝の早い時間です。

夏は日の出が早いので、なるべく6時から8時くらいに行えると良いでしょう。

また、まだ明るい夕方の時間も効果的です。

日差しにも十分注意して、水分補給を意識しながらウォーキングを行いましょう。

参考:Diet Book

 

スイミング

Professional woman swimmer inside swimming pool.

熱中症の心配がないスイミングもおすすめのエクササイズです。

スイミングは、有酸素運動の中でも特にカロリー消費に効果的と言われています。

また、泳ぎに自信がない方は、水中のウォーキングでも効果が期待できます。

水中は水の抵抗があるため、地上を歩くことと比べると何倍もの運動効果があります。

この「水の抵抗による負荷」はインナーマッスルを鍛えるのに効果的なので、引き締まった体づくりに向いていると言えます。

参考:Slism

 

夏の体をケアする食事

Young woman practicing push ups in a park. Side view shot of muscular female exercising with a log.

ダイエット中は、過度の食事制限による栄養不足になりがちです。

とくに夏は、外気と室内のエアコンとの寒暖差や、暑くてよく眠れなかったりするなど、体は弱ってしまいます。

健康的に痩せるために、食事にも気を付けましょう

 

ミネラル

Nuts mix in a wooden plate

髪や爪の美しさを保つために欠かせないミネラルが亜鉛と鉄です。

亜鉛は新陳代謝を活発にする効果があります

納豆、ウナギ、ナッツ類などに多く含まれます。

鉄はヘモグロビンの材料となるミネラルです。

ヘモグロビンが不足すると、体に必要な酸素や栄養素が届きづらくなってしまいます

鉄が多く含まれる牛肉、ひじき、ほうれん草などを取るようにしましょう。

 

ビタミン

beautiful kiwi fruit slices background

夏のダメージ回復にはビタミンB群とCが効果的です。

ビタミンB群が多く含まれるのはかつお、さば、いわしなど。

ビタミンCは、ブロッコリー、ジャガイモ、キウイなどに多く含まれています。

 

プロテイン(たんぱく質)

Pouring milk  into glass

内臓・筋肉・皮膚・髪など、体の重要なものはすべてたんぱく質から出来ています

プロテインが多く含まれる食品は、肉・魚・乳製品・卵などです。

欠かさず摂るようにしましょう。

参考:タニタの健康応援ネット からだカルテ

 

食欲が減退しがちな夏ですが、必要な栄養はしっかり摂りましょう。

水分補給などの熱中症対策には十分ご注意くださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。