Photo:canhtrinh67891 (改変 gatag.net) Creative Commons

自律神経をコントロールして【快眠】を手に入れるテクニック

自律神経には起きているときや緊張しているときに働く交感神経と、寝ているときやリラックスしているときに働く副交感神経があります。副交感神経が優位な状態であれば、自然に体がリラックスして快適な眠りにつくことができます。どうすれば副交感神経を優位にすることができるのか、その秘密に迫ってみました!

脳をだまして強制的にリラックスする呼吸法

035a06be4f71486d9cf2ddb7e295627b_m

Photo:写真AC

脳をだますというと聞こえがよくありませんが、要するに脳を刺激するということです。その最強の方法が深呼吸です。深呼吸をすると体内の酸素量が増えて脳を刺激し、副交感神経の働きが活発になりリラックスした状態になります。

  • 寝転んだ状態で口から息を吐きだすことから始めます。
  • それから鼻で息を吸い込みましょう。これを繰り返すだけです。
  • 呼吸に集中してゆっくり行うのがポイント!就寝前に30分程度行うと効果的です♪

出典:腹式深呼吸でストレス解消

睡眠だけじゃもったいない!?呼吸法は普段から使える!

lgf01a201402171100

Photo:Sharky
Creative Commons

快眠のためのリラックス方法として深呼吸をご紹介しましたが、呼吸を上手く活用すれば自律神経をコントロールすることができます。交感神経が活発に働いている緊張状態のときには、深呼吸で副交感神経の働きを上げて自分をリセット。反対に、副交感神経が活発に働いてやる気がでないときには、ハッ!ハッ!と短い呼吸をすると力が湧いてくるでしょう。自分の状態に合わせて、呼吸法を上手に活用してみてください♪

快眠呼吸法で痩せ体質に!?

463c82e681d1a23fc62dc63827f5a1fb_m

Photo:写真AC

ぐっすり眠ると痩せホルモンとして知られている「成長ホルモン」が分泌され、痩せやすい体質になります。なぜなら、成長ホルモンは脂肪を燃焼してカロリー消費を促すからです。ダイエットを成功させるには、良質の眠りと十分な睡眠時間が不可欠!呼吸法を活用して、快眠と痩せ体質を手に入れてください♪

出典:ESTA

快眠のポイントは呼吸法。呼吸法で自律神経をコントロールすれば、自分自身もコントロールできるようですね。ぜひ、眠りの質を高めてみてください。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。