自宅でできるヨガポーズ。戦士・板・三角のポーズに挑戦

今日はジムやスタジオに行くのはちょっと面倒・・・なんて日は、自宅でのんびりヨガを行ってみませんか?妊婦さんにも人気の高いマタニティヨガなど、気軽に自宅で出来るポーズがたくさんありますよ。今回は、「戦士のポーズ」「板のポーズ」「三角のポーズ」をご紹介します。

自宅ヨガのメリット

Yoga at home. Keep calm. Attractive young woman sitting on lotus position on floor with eyes closed.

  • お金がかからない
  • 好きな時間出来る
  • DVDなどを見ながら自分のペースで出来る

スタジオでレッスンを受ける場合は、お金はかかりますが、しっかりとした指導をインストラクターのもと受ける事が出来ますね。

 

自宅ヨガは自己流に気をつけて

Woman Doing Yoga Fitness Exercises On Mat In Bedroom

間違った方法でヨガを行い、転倒したり痛めたりしないように気をつけましょう。

本やDVDを参考に行う事がおすすめですよ。

では、さっそく自宅ヨガおすすめのポーズをご紹介します。

参考:ヨガスートラを学ブログ

 

戦士のポーズ1(ヴィーラバドラ・アーサナ)

Woman in her forties practicing the powerful hatha yoga posture Virabrdrasana 2 or warrior 2. She is poised between light and dark, the duality which yoga seeks to unite.

集中力をUPさせ、ウエスト周りを引締めると言われているポーズです。

この戦士のポーズには3種類ありますが、その中の1つをご紹介します。

  1. 前に出した足の右足を正面に、左足は45度内側へ向けます。
  2. 踵と踵が一直線になるようにします。
  3. 右を向いて、骨盤を正面に向けます。
  4. 前の足は90度に曲げ、踵より前に膝が出ないようにしましょう。
  5. 手を挙げて合掌をして、上方を向き、胸を反らしていきます。
  6. 反対側も同じ様に行います。

参考:目白 身体が硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ

 

板のポーズ(プランクポーズ)

Attractive happy young woman working out indoors. Side view portrait of beautiful model doing exercises on blue mat. Standing in plank pose (phalankasana). Full length

自宅で簡単に出来る人気のポーズが板のポーズ(プランクポーズ)です。

お腹や胸のあたりの筋肉を刺激するので、バストアップやダイエットにおすすめです。

  1. 腕立て伏せのような状態になります。
  2. 腕と床が直角になるようにして、人差し指で床を押すようにして力いれます。
  3. 膝が曲がらないように伸ばし、踵を真上に向け、顔は正面に向けます。
  4. その状態を30秒ほど保ちます。

参考:ミミヨリ

 

三角のポーズ(トリコナーサナ)

Young attractive woman practicing yoga, standing in extended triangle exercise, Utthita Trikonasana pose, working out, wearing sportswear, blue suit, indoor full length, white loft studio background

下半身の引き締めや骨盤を矯正する効果が期待出来るポーズで、血流が全身に行き渡ります。

  1. 足を大きく開き、両腕は地面と並行に伸ばします。
  2. 肩の力を抜き、息を吐きながら右手を右足の外側に置きます。
  3. 息を吐きながら左腕をまっすぐ上に伸ばします。
  4. 視線は伸ばした手の方へ向けます。
  5. ゆっくりと呼吸をして、30秒ほどキープします。

参考:健康に痩せるダイエット 美Beauty wise

 

An image of a pretty woman doing yoga at home

自宅で気軽に出来るからこそ、長く続けられるのではないでしょうか。

その時の体調や気分に合わせて、リラックスして行って下さいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。