美ボディ&疲れにくい身体へ。プールウォーキングの効果とは。

ダイエットするなら、やっぱり水泳!って思っていませんか?ハードに泳ぐ必要のない「プールウォーキング」でも、効果は十分期待できるそうです。また、水中の特徴を理解して、効率的に行いましょう。今回は「全身痩せ&疲れにくい再注目のプールウォーキングについてまとめました。

水中運動の特徴

swimming pool under water ...

水泳は消費カロリーが多く、ダイエットにオススメの運動ですが、水の中で歩く「プールウォーキング」も多くのメリットがあるそうですよ。

では水中運動にはどんな特徴があるのでしょうか。

それぞれのメリットについてもご紹介します。

 

水中の特徴やメリットについて

Young beautiful woman splashing water in swimming pool

浮力

浮力によって身体への負担が減ります。
体重が重い人でも、水の中では地上の10分の1の重さになるそうですよ。

水の抵抗

水の中では水の抵抗により、強い力が必要になってきます。
また、多くのエネルギーを使うことになるので、エネルギーの消費量も増え、全身の引き締め効果も期待出来るそうです。

 

水圧

水圧により、心肺機能の向上や脂肪の燃焼効率が高まります。
また血液の流れも良くなりますよ。

 

水温

プールの水温は体温よりも低い事が多いので、身体は体温が下がらない様にと心臓や血管を活発に動かします。
そのため、新陳代謝が高まりエネルギーの消費量が増えます。

 

プールウォーキングの効果

Closeup of fit woman's hands holding a green tape while measuring her waist.

                    • ダイエットの効果が期待出来る
                    • 全身を引き締める
                    • 中性脂肪やコレステロール・高血圧などの予防や改善に導く
                    • 筋肉を増やし、身体を鍛える
                    • 疲れにくい健康的な身体
                    • 体型を維持する
                    • 程よく疲れるため、気持ちよく眠れる

では、そんな嬉しい効果がたくさん期待できる、プールウォーキングの正しいやり方をご紹介します。

参考:めまい症で始まる肌トラブル研究所

 

プールウォーキングの効果的な歩き方

Young woman in the swimming pool

                    • 大股で歩く(姿勢を正し、おおきくゆっくりと歩きましょう)
                    • 後ろ向きで歩く(つま先からゆっくり着地して、足裏全体に体重を乗せましょう)
                    • 横歩き(腕は左右に開いて進みます)
                    • ツイストウォーク(ひねる事でシェイプアップ効果が♪)

最初は、少なくても、15〜20分は歩きましょう。

慣れてきたら1~2時間くらい続けられると、効果が実感出来るそうですよ♪

また定期的に行うことで、より高い効果を得られダイエットに繋がるので頑張りましょう!

参考: 暮らしのなかの気になること確かめよう

 

Beautiful young woman smiling in a swimming pool, under the golden summer light.

ぜひプールウォーキングを取り入れて、健康な身体を目指しましょう!

ダイエットや引き締めたい方にもオススメですよ♪

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。