あなたは知ってる?栄養価が高い食材「まごわやさしい」を食事に取り入れよう!

「まごわやさしい」という言葉、聞いたことありますか?商品名ではありませんよ。日々の食事のバランスのためにも、覚えておきたい言葉です。「まごわやさしい」の意味を知って、食生活を見直してみませんか?

カラダにイイ食事

ダイエットや美容、健康に欠かせないバランスの良い食事。
ダイエット目的で、糖質オフやカロリーオフなどは気を付けている方もいらっしゃるかもしれませんが、バランスの良い食事を心掛けるためには、何を取り入れたらいいのか具体的に分かりますか?
改めて聞かれると、なかなか思い浮かばないものですよね。

マイクロダイエットを展開するサニーヘルス株式会社のmicrodiet.netで、気になる調査レポートが公開されています。
身体に良い食事とは?

医学博士提唱の「まごわやさしい」

Japanese set meal with saba grille

医学博士である吉村裕之先生は、栄養価が高い食材の頭文字で語呂合わせにした「まごわやさしい」という言葉を提唱しています。
和食や和の食材がベースとなっており、ビタミンやミネラル、食物繊維などのカラダに必要な栄養素をたっぷりとれるものが並んでいます。

「まごわやさしい」。どこかで聞いたこと、ありませんか?

なじみのある食材ばかり

Soy bean, tofu and other soy products

大豆・あずき・黒豆などの豆類全般です。
豆類には、良質なたんぱく質・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれています。

健康食品としても注目されていて、畑の肉とも呼ばれる大豆。
日本には大豆製品がたくさんありますよね。
豆類の中でもタンパク質が多く、必須アミノ酸もバランスよく含まれているんです。

black Sesame close up shot  on wood background

ごまです。
良質な脂肪・タンパク質・カルシウムが豊富に含まれています。

抗酸化作用があるビタミンEや、セサミン、ゴマリグナンも含まれていることはご存知の方も多いかと思います。

Japanese miso soup in a white bowl on the table. horizontal view from above

わかめなどの海藻類です。
日本では古くから、わかめやのり、ひじきや昆布などの海藻類を食べてきました。
現代でもなじみ深いですよね。

海藻を食べる国というのは、世界でもごく限られた地域だけなんだそうです。

Green vegetables with colorful vegetables

野菜です。
低カロリー・低脂肪でありながら、それぞれにたくさんの栄養素が含まれていることは、皆さんもご存じなのではないのでしょうか。

1日の摂取目安は350g。
毎日たっぷり食べるためには、野菜を加熱するとカサが減り食べやすくなりますよ。

grilled salmon fish with salad

魚です。
DHA・EPAなどオメガ3脂肪酸が含まれており、特に青魚には多く含まれています。

青魚100g程度で、1日の摂取目安量をクリアできると言われています。

Variety of Mushrooms in a basket, closeup and overhead

しいたけなどのキノコ類です。
90%が水分、そして不溶性の食物繊維が豊富に含まれています。

しかも、糖質や脂質も少なく低カロリーなので、ダイエット中には進んで取り入れたい食材ですね!

potatoes

じゃがいも・さつまいもなどの芋類です。
ビタミンCや食物繊維、カリウムが多く含まれていて、腸内環境や美肌のために取り入れたい食材です。
ですが、糖質も多く含まれているので、食べすぎには気を付けてくださいね。

Fish set meal

覚えられましたか?「まごわやさしい」
食事に取り入れるのは、難しくはなさそうですよね。

意識的に「まごわやさしい」を取り入れて、バランスの良い食事を心がけましょう!

引用:microdiet.net

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。