気になる内ももを引き締めたい!ほっそり太ももをつくる方法3選

太もものたるみは女性にとって大きな悩み。水着やホットパンツはもちろん、パンツスタイルも素敵に着こなすには、たるんだ太ももを引き締めたいですよね。肌の露出が増える夏に向けて!すっきりパンツを着こなしたい人にも!今話題の内ももに効くエクササイズをご紹介します。

内ももは脂肪が付きやすい!

Woman who is measuring her thigh

内ももは、実はすぐ脂肪がついてしまう部位なんです。

ちょっと気がゆるむとタプタプになっている、なんてことも。

でも、内もものダイエットに成功するとすごく痩せて見えますよね!

見た目的にも常に引き締めた状態をキープしたい箇所です。

 

寝ながら簡単エクササイズ

Funny smiling girl holding legs apart doing exercises aerobics warming up with gymnastics for flexibility leg stretching workout at home fitness

内ももの筋肉を伸ばし、引き締める効果があるエクササイズです。

  1. 仰向けに寝て両足をまっすぐ上に上げ、両手をお尻の下にひきます。
  2. 足はピンと伸ばした状態で、両足を左右にV字に大きく開きます。
  3. 息を吐きながら足を閉じていき、息を吸いながら太ももをぴたっとくっつけの状態に戻します。
  4. これを10~30回繰り返します。

 

座りながら簡単ストレッチ

Beautiful young woman relaxing after doing exercise

内ももを鍛えて引き締める効果があるストレッチです。

  1. 床に座り、左足を前に出し右ひざは立てた状態にします。
  2. 左手で右足を外に倒すように押し、右足は力を入れて手と押し合うようにします。
  3. 2のまま5秒間キープし、パッと手足の力を抜きます。
  4. 上記を5~10回繰り返し、左足側も同様に行います。(これで1セット)
  5. 5~10セット繰り返します。

 

ワイドスクワット

fitness, sport, exercising and healthy lifestyle concept - happy woman doing squats outdoors

ちょっぴりきついイメージのスクワットですが、内転筋を引き締め、太もも全体を引き締める効果があります。

  1. 肩幅よりも広めに足を広げて立ち、つま先を45度程外側に向けます。
  2. 腕を胸の前で組み、ピンと背筋を伸ばします。
  3. 太ももが床と水平になるくらいまで、ゆっくりと腰を落としていきます。
  4. 腰を落とした状態で約1秒間キープし、1の状態に戻ります。
  5. 10回を目安に1セットとし、計3セット行います。(セット間の休憩は1分)

日頃使わない筋肉なので最初はきついかもしれませんが、内転筋を鍛えれば脂肪が付きにくくなりますよ。

無理のない回数を行うようにしましょう。

 

part of woman in gray bathing suit near swimming pool

太ももは脂肪が付きやすい分、しっかりエクササイズして筋力をあげれば脂肪が付きにくくもなります

日頃からの意識が大事なんですね。

自分に合ったエクササイズを始めてみましょう!

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。