ヨガで華奢な美背中に。背中美人はバックスタイルも抜け目なく

自分の後ろ姿を見た事がありますか?知らない間に背中にも贅肉が付いていることも少なくありません。ヨガのポーズを取り入れて、美しい姿勢とボディライン、華奢な後ろ姿を目指しましょう。今回は「背中痩せ」をテーマにまとめてみました。

残念な背中から脱出!

Portrait of young girl looking back

背中美人になるには、やはり姿勢が大事

猫背など姿勢が悪いと、なんだか冴えない後ろ姿になってしまいますよね。

キレイな背中を手に入れるためには、まずは背中の筋肉をほぐしてあげましょう。

そして筋肉も付けることも大事です。

それが出来るのがヨガなのです!

では、どんなポーズがあるのでしょうか。

参考:女の美道-30代後半からの女性のダイエット・美容

 

猫のポーズ(マルジャリャーサナ)

Yogi woman practicing yoga concept, standing in Cat exercise, Marjaryasana pose, working out, wearing black sportswear bra and pants, full length silhouette on white loft studio background. Side view

猫が「シャー」っと威嚇する時のようなイメージで行いましょう。

    1. 両腕と両膝を肩幅程度に開き、四つんばいになり、目線は床に向けます。
    2. 息を吐きながら、背中を天井へ突き出すように丸めます。
    3. 次にお腹をへこませて、頭を両腕の間に沈め自然な呼吸をしながら約30秒ほどキープします。
    4. 息を吸いながら背中を反らせ、顔を上に上げて胸を張ります。
    5. 自然な呼吸をしながら約30秒ほどキープします。

参考:ヨガでダイエット yoga diet

 

門のポーズ(パリガーサナ)

Beautiful young woman is doing yoga in the park. Gate pose. Healthy lifestyle concept.

身体のストレッチ効果が高く、背骨をほぐしたい時におすすめなのが門のポーズです。

また、内臓の活性化やリラックス効果も期待出来るそうですよ。

    1. まずは、膝立ちになります。
    2. 片足を膝の延長上に伸ばして、手を耳の横で伸ばし、息を吐きながら右側にゆっくり倒して行きます。
    3. 30秒〜1分キープしたら、反対側も行います。

参考:ヨガをもっと知るためのコラム YOGA COLUMN

 

コブラのポーズ(ブジャンガアーサナ)

Full length portrait of a middle age woman doing cobra pose on an exercise mat at yoga studio.

姿勢を改善して、腰痛予防にも効果が期待出来るポーズです。

  1. うつ伏せに寝て、足は肩幅くらいに広げ、足先を床に立てます。
  2. ひじを曲げて、手のひらは胸の横で、手首はひじの真下に来るように置きます。
  3. 息を吸いながら、両手で床を押しながら、胸から上を持ち上げて、腰と膝はしっかり伸ばしましょう。
  4. 息を吐きながら腰と背筋を伸ばして、肩甲骨は軽く寄せます。
  5. ひじを内側に寄せたら自然な呼吸で約30秒キープしましょう。
  6. 息を吸いながら元の体勢に戻します。

参考:ヨガでダイエットyoga diet

 

Good morning! Back view photo of happy cute young woman with long hair near window raising hands facing the sunrise.

姿勢を整え、背中を引き締める事で、後ろ姿もぐっと美しくなりそうですね♪

ぜひお試し下さいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。