ヨガのダイエットに効果的な頻度は週に何回?やりすぎは逆効果になる?

ヨガは美容や健康に様々な効果があるといわれていますが、特にダイエット目的で行っている方は多いのではないでしょうか。ダイエットのためには1週間に何回くらいが最適なのか、またやりすぎで逆効果になってしまうことはあるのでしょうか。ヨガのダイエットに効果的な頻度についてまとめました。

ヨガに期待できる効果

Young attractive woman practicing yoga, sitting in Mermaid exercise, Eka Pada Rajakapotasana pose, working out, wearing black sportswear, cool urban style, full length, grey studio background

ヨガは有酸素運動の部類に入ります。
呼吸法が大切で、酸素を身体の中に取り入れ血流が促進され基礎代謝の向上などが期待できます。
そのほかにも

  • 身体の歪みの矯正
  • お腹や足などのシェイプアップ
  • 血流やリンパの流れの改善
  • 肩凝り・頭痛・腰痛・便秘などの予防・改善
  • 自律神経やホルモンバランスを調える
  • やる気・集中力UP
  • ストレスの解消
  • リラックス効果
  • 全身の筋肉への刺激
  • 脂肪燃焼効果

などの効果が期待できます。

 

ヨガの効果的な頻度

ジムやスタジオでレッスンを受ける頻度

Group of happy young people sitting and stretching legs in yoga studio

初心者の方は、週1回程度のレッスンで徐々に慣れていきましょう。
これ以上間隔が開くと、ヨガのポーズや感覚を忘れやすくなってしまうため、注意が必要です。

体がヨガに慣れたら、週2回程度のレッスンに回数を増やしてもOK。
より体質の変化などの効果が感じやすくなるはずです。

上級者やさらに美や健康を追求したい方は、週3回以上レッスンを受けるのも良いかもしれません。
モデルアスリートなどは、これ以上のペースで行っている方が多いようです。
ヨガは日常的な習慣として長く続けることが大切なので、身体時間金銭事情などに無理のない頻度を心がけましょう。

 

自宅でのヨガの頻度

Time for yoga. Attractive young woman exercising and sitting in yoga lotus position while resting at home

教室でのレッスンに加えて自宅でもヨガを行うことで、ヨガへの理解も深まり、さらなる効果が期待できます。
週に1~3回専門家のレッスンを受けながら、毎日自宅でヨガを行うのが理想的です。

 

ヨガのやりすぎは逆効果になる?

Young woman yoga at home

前述したように、ヨガは毎日行っても良いものですが、やりすぎにより体に悪影響が及んでしまうこともあります。

例えば、初心者がいきなり2~3時間続けてヨガを行う、身体の状態が悪いのに無理してヨガを行うといった場合です。
筋肉痛体を痛める原因となったり、ヨガに対して嫌な感情を抱いてしまったりといったことにもつながります。

1回で長時間行うより、1日15分~30分程度の短時間でも、定期的に続ける方が効果的です。
疲れているときや気分が乗らないときは、無理せずお休みしましょうね。

 

Asian women are yoga exercises at home

ヨガは運動不足や代謝を向上させたい人にオススメです。
また、精神の安定を目的とするならば瞑想をしながら行うのも良いでしょう。
日々の生活にヨガを加えてみてはいかがでしょうか。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。