オーガニックシャンプーのヘアケア効果。ケミカルシャンプーとの違いは?

食品や化粧品など、様々なオーガニック製品が注目されています。その中のひとつであるオーガニックシャンプーとは、どのようなものなのでしょうか。オーガニックシャンプーのヘアケア効果について、ケミカルシャンプーとの違いも踏まえてまとめました。

オーガニックシャンプーとは

set of white bottles of shampoo , hair conditioner and soap , a towel and a sprig of green on a wooden background

オーガニックシャンプーとは、化学物質を使わず天然成分だけを使って作られたシャンプーです。

日本ではフランスのオーガニック認証機関「エコサート」が知られていますが、世界にはたくさんの認証機関があります。

ヨーロッパの5つの認証機関が定めた「コスモスオーガニック認証」が、統一基準として使われているようです。

日本には認証機関がないため、オーガニックシャンプーとして売られていても化学物質が含まれているもの、天然成分がわずかしか使われていないものもあるそうです。

参考:MYLOHAS

 

オーガニックシャンプーのメリット

Young woman washing her head in the shower by shampoo

オーガニックシャンプーは天然成分で作られているので、刺激が少なく頭皮にやさしいのが特徴です。

肌が弱い方や頭皮にトラブルを抱えている方にもおすすめのシャンプーといえるでしょう。

また、高い保湿効果をもつ植物由来の成分が、髪に潤いを与えてくれるというメリットもあります。

参考:おすすめのオーガニックシャンプー厳選比較ガイド

 

オーガニックシャンプーのデメリット

Fresh herbs from garden , on wooden rustic background

デメリットとしては、一般的なシャンプーに比べて高価なものが多いことがあげられます。

慣れるまでは泡立ちがあまり良くないことや、髪がきしむような感覚が気になる場合もあるようです。

また、植物由来の成分を使用しているため、特定の植物にアレルギーをもっている方は注意が必要です。

参考:メリットデメリット.com

 

オーガニックシャンプーとケミカルシャンプー

Happy young woman wiping hair with towel in bathroom

化学成分を配合したケミカルシャンプーの中にも、弱酸性で髪や頭皮にやさしい「アミノ酸系シャンプー」というものがあります。

このタイプのシャンプーは、潤いをキープしつつ、きちんと洗い上げられるのが特徴です。

髪が広がったり、はねたりするという悩みを解決するには化学成分が有効ですが、オーガニックシャンプーには使うことができません。

オーガニックシャンプーにもケミカルシャンプーにもメリット・デメリットがあり、一概にどちらが優れているとはいえないのです。

その人に一番合ったシャンプーを選び、正しい使い方をすることが大切です。

参考:口コミで人気のおすすめシャンプーを美容師が解析と評価!

 

Body care product,shower,shampoo,soap on vintage tone with water drop

オーガニックシャンプーの特徴やメリット・デメリットなどをご紹介しました。
求めている条件や悩みに合わせて、あなたに最適なシャンプーを見つけてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。