女性に嬉しい効果多数!ヨガの「鳩のポーズ」の効果や方法をご紹介!

「ヨガを通してきれいになりたい!」そんな方におすすめなのが、鳩のポーズです。鳩のポーズは、美容に役立つ効果が多数期待できることから、女性には是非挑戦して欲しいポーズです。今回は、そんな鳩のポーズの特徴や効果、正しい方法などについてご紹介していきます。

鳩のポーズの特徴と効果

Silhouette Asian girl practicing yoga in a park at sunset. The pose called One-Legged King Pigeon, Eka Pada Rajakapotasana. Only the model is in focus while the background is blur due to DOF technique

鳩のポーズは、カポサータナとも呼ばれているヨガの定番ポーズです。
伸ばす、引き締める、温めるの3つの要素が盛り込まれているのが特徴で、美しい身体へと導いてくれることから、女性に人気の高いポーズとなっています。

 

Woman doing one legged king pigeon yoga pose in a studio, view from above. Eka Pada Rajakapotasana sanskrit name

実際に、鳩のポーズではボディラインの引き締め効果、バストアップ効果、下半身の引き締め効果などを期待することができます。
また、鳩のポーズでは骨盤や内臓の位置を調整することもでき、その結果、姿勢の改善や基礎代謝の向上、冷え性の改善といった効果を期待することもできます。

このほかにも、鳩のポーズでは子宮の機能向上、柔軟性の向上、腹部組織や首の活性化、生理痛の緩和、生理不順の改善といった効果を期待することもでき、身体の外側と内側、両方から女性の美容と健康を叶えてくれるポーズといえます。

参考:ヨガライフ東京

 

鳩のポーズのやり方

Girls doing yoga exercises in class, sitting in asana eka pada radzhakapotasana (One-Legged King Pigeon Pose) - hands grasps feet, instructor on the background coaching one of the yoga students

  1. ヨガマットを用意し、その上に座ります。
  2. ヨガマットの上で正座になり、腰を身体の左側におろします。
  3. ②の姿勢を維持したまま右足を後ろに伸ばしたら、骨盤を正面に向けます。
  4. 右腕を後方に向けたら右足を右腕の肘の内側に沿え、そのままの状態で両腕を頭の後ろで組みます。
  5. 目線を天井に送り、深く5回呼吸します。
  6. 身体の反対側でも同様に行ったら、完了です。

参考:yoga JOURNAL

 

鳩のポーズの前には準備運動を

Young woman doing yoga asana Eka Pada Rajakapotasana (one legged king pigeon) isolated on grey background

女性に嬉しい効果が多数期待できる鳩のポーズですが、意外にも難易度は高めです。
成功させるためには、ある程度の柔軟性が求められるのです。
このため、鳩のポーズを行う前には、準備運動を行うのがおすすめです。

 

Young woman in yoga pose. Series.

おすすめは、ストレッチなどの柔軟運動
身体中の関節を伸ばしたり曲げたりするポーズなので、柔軟運動を行って各関節をほぐしておくと良いでしょう。
数分間、軽い柔軟運動を行うだけでも柔軟性は向上するので、ポーズが成功しやすくなりますよ。

参考:YOGA COLUMN

 

今回ご紹介した鳩のポーズは、ヨガで美容と健康の両方を叶えたいという女性にぴったりなポーズです。
ヨガスタジオではもちろん、自宅でも気軽にできるポーズなので、興味のある方は是非挑戦してみてくださいね。

ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。