目指せくびれ美人!効果的な筋トレでお腹周りの脂肪を落とすには

ぶよぶよの下腹やぽっこりお腹に悩んでいる方は、お腹周りの脂肪を落とすのに効果的な筋トレを試してみましょう。筋トレでお腹周りの脂肪がなくなれば、ウエストサイズが減少し、憧れのくびれを手に入れることも可能です。今回は、お腹周りの脂肪の原因や、効果的な筋トレについてご紹介していきます。

そもそもお腹に脂肪がついてしまうのは何故?

お腹周りの筋肉の衰え

She pulls the hand skin showing fat in the abdomen and flanks.  Treatment and disposal of excess weight, the deposition of subcutaneous fat tissue.

腹筋などのお腹周りの筋肉が衰えると、本来筋肉が存在するべき場所にも脂肪がついてしまい、ぶよぶよの下腹やぽっこりお腹の原因となります。

 

内臓脂肪

糖質や脂質の多い食べ物ばかり食べていると、お腹周りの内臓に脂肪がつきはじめ、次第に蓄積してていきます。
運動不足などによってその脂肪が燃焼されないままでいると、気付いた頃には脂肪だらけのお腹になってしまいます。

 

悪い姿勢

Posture concept. Young woman on white wall background

悪い姿勢が癖づいていると、日に日に骨盤が歪んでいき本来骨盤のあるべきスペースにも脂肪がつくようになります。
その結果、お腹周りや腰周りに脂肪が増えていき、ウエストサイズも太くなってしまいます。

参考:YOGA COLUMN

 

ジムに通っている方は筋トレの王道3種目を

Young woman bench pressing with dumbbells in the gym, working triceps and chest

筋トレの王道3種目といわれるベンチプレス・デッドリフト・スクワット
お腹周りの脂肪を減らすためには、この3つの筋トレを行うのが効果的です。

 

Female athlete doing crossfit deadlifts

この3つの筋トレは、どれも腹圧を使って行うため、お腹周りの脂肪燃焼を促すことができます。
また、身体の中でも大きな筋肉を鍛えることができるので、基礎代謝も向上しやすく、ダイエット効果がアップするのもメリットです。
ジムに通っている方は、お腹の脂肪を撃退するためにも、この3つの筋トレをトレーニングメニューに加えると良いでしょう。

参考:マッチョ道

 

回数が少なくてもOK!腹斜筋を鍛える筋トレ

Woman doing sit-ups

ジムに通っていない方におすすめなのが、腹斜筋を鍛える筋トレです。
お腹周りの脂肪を減らすためには、お腹の両サイドにある腹斜筋を鍛えるのも効果的。
腹斜筋なら、回数が少なくても効果的にお腹の筋肉を刺激することができます。
腹斜筋を鍛える筋トレのやり方は、以下の通りです。

  1. 仰向けに寝て、両膝を立てます。
  2. 上半身をサイドにひねるイメージで身体を起こし、右手で左膝の外側をタッチします。
  3. ①の体勢に戻ったら、今度は左手で右膝の外側をタッチします。
  4. ②と③を交互に15回行い、これを1日3セット行えばOKです。

参考:FAVORIX GROUP

 

今回ご紹介した筋トレ方法なら、効果的にお腹周りの脂肪を減らしていくことができます。
ぶよぶよの下腹やぽっこりお腹にお悩みの方は、是非試してみてくださいね。

オススメ記事
ALOEをもっと便利に
iPhoneアプリ! ★★★★★
NEW
ALOEをもっと便利に
Androidアプリ! ★★★★★
この記事が気に入ったら
いいね!してね。